田中幸雄2000Hits!!!!!!!!!!!!!
f0098741_23353091.jpg 日本ハムの田中幸、史上35人目の2000本安打
 プロ野球日本ハムの田中幸雄内野手(39)は17日、東京ドームで行われた楽天12回戦の4回、山村宏樹投手から右前打を放ち、史上35人目の通算2000安打を達成した。

 22年目での通算2000安打は史上最も遅い記録で、39歳5カ月は歴代6位の高齢達成となった。日本ハム一筋でプレーした選手としては史上初の快挙で、前身の東映時代の1972年の張本勲選手、中日から移籍後の90年に達成した大島康徳選手を含めると、球団史上3人目の大台到達となった。

 田中幸は86年に宮崎・都城高からドラフト3位で日本ハムに入団。強打の大型内野手として1年目から1軍の試合に出場し、95年には最多打点のタイトルを獲得した。
〔記事・写真:共同2007.05.17〕
_________________________

 とうとうこの時が来ました!!素晴らしい記録です。札幌では達成出来なかったけど、原点の東京で出来たことが東京からのファンにとって最高の贈り物になりました。札幌の皆よ、俺たちはずっと前から幸雄を応援しているんだぜ。達成した時のセレモニーも良かった。選手やスタッフ、金石(中継を解説中に)、西崎、岩本各OBらがみな幸雄のところまで歩み寄り、花束贈呈をして抱き合う姿が、アットホームなチームであり続けるファイターズを象徴しています。ミスター・ファイターズ、本当に俺たちファンの誇りです。
[PR]
by junbronson | 2007-05-17 23:51 | baseball
<< Bobs練習at浮間公園野球場 映画を観に行く〜その後体調不良になる >>