日本ハム正田、阪神金沢が交換トレード
日本ハム正田、阪神金沢が交換トレード
[ニッカンスポーツ2007年3月20日19時25分]

 阪神金沢健人投手(28)と日本ハム正田樹投手(25)との1対1の交換トレードが成立したと20日、両球団から発表された。それぞれ先発左腕、中継ぎ投手を補強したい双方の思惑が合致した。金沢は98年ドラフト2位で阪神に入団、主に中継ぎとして活躍しプロ通算146試合、9勝7敗1セーブ。正田は99年夏の甲子園優勝投手で、同年にドラフト1位で日本ハムに入団。主に先発でプロ通算84試合で24勝37敗。02年にはパ・リーグ新人王を獲得したが、昨季は1軍登板がなかった。
_________________________________
 正田といえば、いつもあとほんの少しの踏ん張りで柱になれそうなのに、という歯がゆい内容のピッチングで本当に惜しい存在なのだったが、特にこの数年は活躍出来ずにいた。これを機に新天地で何とか復活して欲しい。一方、阪神の金澤も何度かウエスタンのゲーム(スカパー)で見る程度だが、ひじの手術から復活したそうだし、中継ぎの一角を奪えるよう頑張って居場所を確立してもらいたい。契約更改では先発への意欲をアピールしていたそうだけどハムに来ても猛アピールしてくれ。
[PR]
by junbronson | 2007-03-21 03:12 | baseball
<< 最近観たTV・映画 コバ塗りー縫製ー絵型作成ー荒断... >>