<   2010年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
pointed foliage
f0098741_1326171.jpg

f0098741_13261946.jpg

f0098741_13262226.jpg




7,july,2010 東京都小平市美園町

pointed foliage



please click--->
人気ブログランキングへ

[PR]
by junbronson | 2010-07-26 13:31 | photo
green and crimson
f0098741_1193978.jpg

f0098741_1194187.jpg




7,july,2010 東京都小平市美園町

green and crimson


please click--->
人気ブログランキングへ

[PR]
by junbronson | 2010-07-26 11:16 | photo
撫子凛―大和乙女肉筆画展―『骨と音楽』
f0098741_7535327.jpg

f0098741_813964.jpg




19,july,2010 東京都世田谷区代沢 下北沢GAoh! B1ギャラリー 撫子凛―大和乙女肉筆画展―『骨と音楽』

完璧に猛暑。暑い。
最終日に滑り込みで観に行く。向島アート、曼荼羅webで知り合った後輩(超若いよ)のイラストレーター。
伝統的日本画的背景にエレキギターを持って立つ女子高生。カッコいいです。今です。
描き方やマチエールなど、細部でこうした方がもっと良いかなとか無くはないけど、アイデアの勝利です。組み合わせが面白いし名前の通り、凛とした女子高生がイイです。

曼荼羅メンバー数名も来ていたので、皆でしばらく雑談。
千葉とは聞いていたが、なんだ、実家方面の近くじゃないの。同じ沿線だった。

please click--->
人気ブログランキングへ

[PR]
by junbronson | 2010-07-22 08:05 | art
Art Skaall 2010「高知←→東京」展
f0098741_19274334.jpg

f0098741_1915451.jpg

f0098741_19154743.jpg



14,july,2010 世田谷美術館 区民ギャラリー Art Skaall 2010「高知←→東京」展

友人の清野君が参加しているので観に行く。

Art Skaallの"Skaall”はデンマーク語のSkaalと南国の激しい風雨(Squall)を合わせた造語で、普段それぞれの分野で活躍する十名の作家が南国高知の独特な風土と文化を感じつつ制作展示するという意味が込められているということである。

予定よりも遅くなってしまったので、1人ひとりの作品をじっくり観て作家さんとの会話をするということは出来なかったのだが(特にオープニングパーティになり、地下の控え室へ移動してしまったし)、各人バラエティに富んで興味深い展示であった。
清野作品の、高知城の、土佐の黒潮をかたどられた欄間をモチーフにして作った、衝立型の立体が面白かった。他にも上田尚嗣作品・ブルーのキャンバスなどは興味深い。

きっちり6時で閉館して、なんかもう二次会に組み込まれていて流されるままタクシー相乗りで二子玉川へ。参加作家さん連中、清野夫人&中学生の息子君も含め、総勢約24名で飲み放題に突入して行くのであった。



please click--->
人気ブログランキングへ

[PR]
by junbronson | 2010-07-21 20:50 | art
the foliage
f0098741_18545935.jpg

f0098741_1855017.jpg

f0098741_1855460.jpg




3,july,2010 東京都小平市大沼町1

the foliage




please click--->
人気ブログランキングへ

[PR]
by junbronson | 2010-07-20 19:00 | photo
ノーマン・ロックウェル展―オールディーズ、その愛しき素顔たち―
f0098741_9413650.jpg

11,july,2010 府中市美術館 ノーマン・ロックウェル展―オールディーズ、その愛しき素顔たち―

最終日にやっと観に行って来た。
ロックウェルはアメリカの代表的な雑誌「サタデー・イブニング・ポスト」で47年間毎週のように表紙を描き続けたイラストレーター。「アメリカに愛された国民的イラストレーター」と評され最も人気の高い作家の一人である。今回はその原画と初期の貴重な油彩作品を含む35点を展示。

f0098741_9465896.jpg
f0098741_947191.jpg

今回の展示ではケヴィン・リヴォーリによる写真35点をロックウェルの作品に合わせて展示しており、現代のアメリカ社会でも垣間見ることのできる典型的な光景として際立つような演出がされていて興味深い。
f0098741_9412487.jpg

f0098741_9413429.jpg

ロックウェルは、物語や表紙のイラストに、徹底した制作態度でのぞみました。制作の一例を紹介すると、まずモデルを使いラフデデッサンを行う。たくさん写真を撮り、再び木炭によるデッサンを行う。これに彩色すれば仕上がる。が、しかし、突如作品が写真に縛られているように感じると、締切間際の苛立ちの中でも妥協することなく、下絵とは全く違った構図の作品を一気に完成させたことも、しばしばありました。

と公式サイトにある通り、日常のユーモラスな光景に説得力があるのはこうした制作態度から来ているのだろう。初期のアメリカの良心の典型のような作品も、後半のアメリカの人権問題や政治を主題にした作品もきちっとした準備がクオリティの高い作品にしているという訳だ。それにしても毎週締め切りのある雑誌の表紙でも油彩で描くっていうところは凄いな。
初期の油彩画は日常の生活に根ざした主題を古典主義美術、バルビゾン派辺りのような印象もあり素敵なものだった。アメリカ最初のイラストレーター、ハワード・パイルや彼の弟子でもあったN・C・ワイエスに通じるような系譜なんだろうか。

もはや当然のように最終日にはすでにカタログ完売なのでTissenの軽めの画集を購入。



please click--->
人気ブログランキングへ

[PR]
by junbronson | 2010-07-20 10:37 | art
夕暮れの多摩モノレール高架下
f0098741_024333.jpg




3,july,2010 東京都立川市柏町3

夕暮れの多摩モノレール高架下





please click--->
人気ブログランキングへ

[PR]
by junbronson | 2010-07-20 00:28 | photo
Sunshine filtering through foliage.
f0098741_0363418.jpg

f0098741_0363544.jpg

f0098741_0363781.jpg




30,june,2010 東京都小平市美園町

Sunshine filtering through foliage.




please click--->
人気ブログランキングへ

[PR]
by junbronson | 2010-07-19 01:07 | photo
大久保宏美展ーRose Gardenー
f0098741_15414157.jpg

f0098741_1601755.jpg




7,july,2010 東京都港区六本木7 Shonandai MY Gallery

大久保宏美展ーRose Gardenー

ビッグサイトを後にして六本木のギャラリー、Shonandai MY Galleryへ行く。
5月のUNIT'10からの2作品とプラスしての新作展というので頑張ってるなあと感服。
ローズカラーを元にしたシリーズ。
どの作品も同じくらいの色の比率で描かれているような感じだけど、もっとローズだけだったりほとんどクロだったり線描の部分が少なかったりするのも良いんじゃないかと思った。自分だと4枚くらい並べて一遍に描くんだけど、彼女は1枚1枚描いている(重複させず)そうだ。それで自分の求める一つの色と線のバランスを追求してるのかなと思った。
ちょっと上手く説明出来ないな。

制作のやり方とかまとめ方なんかをしばらく雑談して、5時過ぎに失礼する。

別室の加藤苑展も拝見、加藤苑さんは多摩美の日本画出身でアクリル、岩絵の具で描かれている。モチーフや描き方など少し雑談した。





please click--->
人気ブログランキングへ

[PR]
by junbronson | 2010-07-16 16:54 | art
台場から六本木へ。
f0098741_18103439.jpg

f0098741_18104065.jpg

f0098741_18104635.jpg

f0098741_18104919.jpg



7,july,2010 台場から六本木へ。
[PR]
by junbronson | 2010-07-15 18:13 | photo