<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
あじさい公園
f0098741_113172.jpg
f0098741_113423.jpg




23,june,2010 東京都小平市美園町1 あじさい公園

あじさい公園は、文字通りあじさいで溢れた小さな公園である。
年に一度のあじさいの花で賑わう季節になった。
言い換えると残りのほとんどの期間は何の花もない寂しい公園となるのだ。
ちょっとした池がありオタマジャクシやヤゴや小さな魚がいるので、子供には人気がある。
[PR]
by junbronson | 2010-06-29 01:20 | daily life
給水タンクと雲
f0098741_12575959.jpg




23,june,2010 東京都小平市美園町

給水タンクと雲





please click--->
人気ブログランキングへ
[PR]
by junbronson | 2010-06-28 12:59 | photo
梅雨、街路の草花
f0098741_1252855.jpg
f0098741_12514838.jpg
f0098741_12512929.jpg




23,june,2010 千葉県柏市西原

梅雨、街路の草花
[PR]
by junbronson | 2010-06-28 12:54 | photo
街の片隅
f0098741_16535811.jpg




14,june,2010 東京都国分寺市本町

街の片隅、取り残された空間




please click--->
人気ブログランキングへ
[PR]
by junbronson | 2010-06-25 16:58 | photo
神宮橋歩道橋
f0098741_5175140.jpg




7,june,2010 東京都渋谷区神宮前 神宮橋歩道橋
[PR]
by junbronson | 2010-06-19 05:19 | photo
夜の踏切
f0098741_5142438.jpg




7,june,2010 東京都小平市大沼町1
[PR]
by junbronson | 2010-06-19 05:17 | photo
プリントショップから写真が届いた。
f0098741_252213.jpg



「ドクターカランカズ プリント ストラヴァガンザ IN 東京」という写真展に参加する事になった。
Twitterで知り合った写真家の知人からのつぶやきであっという間に参加決定。

”「ストラヴァガンザー」は、世界初の徘徊型写真展であり、一風変わった小さなフォトフェスティバルでもあります。”
という訳で、すごくカジュアルで面白そうなイベントである。詳細はまた後ほど。


ま、それでこのところずっと撮っている草地の写真を出す事に決めた。
画像補正をキッチリしてプリントするんだけど、綺麗に印刷出来ないのだ。
フォトショ&プリンタとiMacのバージョンが対応しきれていないのである。
特にアドベはもうCSとかじゃ駄目なのだ。CS4欲しいななんて思ってたらもうCS5でしょ、
巫山戯んな!である。どんだけ殿様商売する気だ!っつう。
Readerに、つまりPDFにしてプリントすればイラレとかエクセル書類はちゃんと刷れるんだが
綺麗な画像はイマイチなんだ。

そんな訳でネットでプリントショップに注文してみた(今回はイメージングゲートってとこ)。
六切サイズで12枚。出品はその中から9枚の予定。
なんだ、良いじゃないの。高くないし(そこは六切@190-、サービス版@8-)画像補正したイメージのままだ。
やはり自分の作業自体は間違っていないんだよな。わーい。
ミスプリの無駄とか手間とか考えたらこっちで充分じゃんか、と思ったのだった。

『ドクターカランカズ プリント ストラヴァガンザ IN 東京』



please click--->
人気ブログランキングへ
[PR]
by junbronson | 2010-06-16 02:25 | photo
ブルジョア・ボヘミアン 川田祐子展
f0098741_2134589.jpg
f0098741_2143100.jpg
f0098741_2143065.jpg



7,june,2010 東京都目黒区碑文谷3

Liveon HIMONYA ブルジョア・ボヘミアン 5/4〜6/13

川田祐子展・展示&ライブペインティング
約1ヶ月間に渡って行われた川田祐(祐)子展。スクラッチ技法を特徴とする絵画の公開製作および、
セルフアートと称した自身の絵画作品をモチーフにした版画作品の展示販売です。

15年くらい前にちょっとした事で名前と作品は存じ上げていたのだが、
春先から始めたTwitterで偶然知り合いになり、今回この展示でやっとお会いする事が出来たのでした。

という訳で、直接お話しする事が出来て、実に有意義でありました。

自分は芸術論、美学的な話も嫌いではないけど、もっと具体的に、どのように画面を描いてるかという事の方に興味があり、結果的にどんな仕上がりの作品かが重要だと思うので、そんなフランクな話が出来て面白かった。こうやると描きやすいよねとか、地に何混ぜると良いよねみたいな。

ま、テーマや方向性は違うだろうけど、結果的に僕と似た感じのする彼女の作品が好きなのですね。いずれ何か一緒に展示が出来たら良いなと思う。僕の絵描き仲間はアブストラクトな抽象画を描く人が意外と少ないのだ。他にも彼女との共同でバッグ作りましょうとか、何かしら出来る事を進めて行こうとざっくりとそんな雑談をして、すっかりお邪魔してしまった。
彼女の友達の彫刻家の女性も来られて、お話興味深かった。

知り合いが絵を描くところを何となく眺めたり、描きながら話したりする感じって、思えば美大を出てから久しい事で(仲間の家に行くのももう長いことしてないし)、ちょっと新鮮だったな。





please click--->
人気ブログランキングへ
[PR]
by junbronson | 2010-06-14 02:55 | art
おおらいえみこ展、銀座ギャラリー・ツープラス
f0098741_2312455.jpg
f0098741_2313438.jpg




5,june,2010 銀座 ギャラリー・ツープラス

おおらいえみこ作品展へ。
友人の癒し系版画家。いつものトルコシリーズ、大相撲の他に抽象的な作品もあった。
少し大きめの版画も増えて見応え十分。
銅版画以外にも写真のような絵画作品がある。版画も良いけど絵画作品が結構好きである。

ちょっとオープニング的に会場で飲んだあと、二次会に。6名程で「なだ作」へ流れるのであった。
[PR]
by junbronson | 2010-06-10 00:42 | art
山本靖久展、銀座ギャラリー・アルトン
f0098741_1203938.jpg




5,june,2010 東京都中央区銀座5 ギャラリー・アルトン

運動会のあと、銀座へ。
山本靖久展に最終日に何とか滑り込む。
豊かさをテーマに制作という事で、もうずっとこの路線で制作を続けている。
パネルの祭壇画風作品や半立体、円型、三角などの不定形などの小品といった数十点。
いつも「ああ山本君いつもメインストリームを歩いてるなあ」と思う。
何枚でもこのクオリティで作れるんだろうなと感心するのであるよ。




please click--->
人気ブログランキングへ
[PR]
by junbronson | 2010-06-08 00:00 | art