<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ビバ!ビアスタ
f0098741_1331975.jpg

やはり屋外球場は正しい。海に沈む夕日が外野席の隙間から見えるこの球場は泣けてくるぜ。
今夜は風もそれほどではなく心地よい。

小林宏之も今日はいい感じだったが、何しろ相手はダルビッシュだ。7回までノーノー(無安打無得点)である。
8回にサブローにヒット打たれて記録は消えたが稀哲やスレッジのホームランなどで0-5の完封リレー。
しかし一方的に負けていても殺伐としていないホーム球場の良い一面が印象に残った。
ビアスタでビール飲んでみんな機嫌が良かったせいか?

宏之もう少し引っ張ってもよかったかなとか2番手は内じゃなくて小宮山だろ、など、やいのやいの言いながら
正しい野球観戦であった。ホームで観るとはこういうことである。



クリックどん!--->
人気ブログランキングへ
[PR]
by junbronson | 2009-06-30 13:31 | baseball
千葉マリン球場へ。
f0098741_13163336.jpg

6/26金

夕方まで仕事と家事をこなして一路海浜幕張へ。
本日は千葉マリン球場にてマリーンズ-ファイターズ戦である。ガム対ハム。

今日は年に2回の”360℃ビアスタジアムの日”ってことで飲み物は¥300-なのである。
全席自由席(一部を除く)¥1,500-なのである。
しかも本日マリンズファンT氏のゲットした三塁側・フィールドウィングシートときた!

オレはフライヤーズからのファンだけでなく、オリオンズもファンという何ともマイノリティーな道を
歩んできたので、これは黄金カードなのだ。
今日はT君に敬意を表してハムだけでなくオリオンズユニ&帽子も持参。
フィールドウィングシートだしグラブも持参(当然である)。
[PR]
by junbronson | 2009-06-30 13:28 | baseball
作業台の完成
f0098741_139464.jpg

作業台が完成した。
前回の写真とほとんど変化がないけど出来た作業台の上に24mmのコンパネ板を乗せてあるのだ。
これにあと奥行き10cm程度の1段の長細い棚を付けて正式に完成なのである。
出来たとたんに部屋中にあふれてた材料と道具をしまう。
見た感じもう今までとあまり変わらない感じに埋もれてしまった。
[PR]
by junbronson | 2009-06-25 00:00 | daily life
作業台の製作2
f0098741_248955.jpg

ほとんどの材木をカットして来たので、あとは簡単である。
材木どうしのつなぎ目を図って鉛筆をひき、木工ボンドとネジ留め。
ただ、作業スペースが狭い上に暑さでちょっとした作業でも大変である。
[PR]
by junbronson | 2009-06-24 02:48 | daily life
作業台の製作
f0098741_2342527.jpg

作業台を作り直そうと思いながらずっと出来ずにいたのだが、さすがにもう限界に来てる、
ということでラフ画だけ描いてあったのを持ってドイトへ。

なるべく安くということでコンパネとSPF購入とカット依頼。
[PR]
by junbronson | 2009-06-22 23:04 | daily life
久野和洋展
f0098741_12341827.jpg

練馬区立美術館で開催中の久野和洋展を観に行く。

去年の11月、ムサビで行なわれた退官記念の個展の規模の半分程度のものだが、
本日はアーティストトークがあるのでそれ目的でやって来たのである。

池袋線だとちょっとアクセスの関係で時間がかかるので車で行く。
練馬区立美術館は地元密着的なのどかな美術館である。

遅れ気味に出発したのでちょうど始まる時間に到着。久野先生に挨拶して会場の後ろで拝聴。
ソファーチェアーが少ないので、皆フロアに座ったり壁面の出っ張り(全面ガラス張りの
展示スペースなのだ)に腰掛けたりしてスライドを見ながら話を聴くという状態である。

アーティストトークは会期中3回あるそうで、画家を目指して上京するところから現在までを
3回に分けて話そうということだそうで、今回は1回目である。

先生は僕のムサビ在学中は担任ではなかったので多くの指事を受けた訳ではなく、
むしろ卒業してから、年賀状をいただいたり立軌展でお会いしたりするような程度で、
フランス派遣留学やジオットの模写の話一度聞いておきたかったのである。

そんな訳でシベリヤ鉄道で3週間かけて渡仏した話やルーブルで1年間かかったジョットの模写や
イタリア巡りから今の「地の風景」が生まれた話など、大変興味深かった。
[PR]
by junbronson | 2009-06-20 23:59 | art
現在製作中のバッグ
f0098741_1432561.jpg

現在、スネアドラムのキャリーバッグを2本製作中。
大きさと分厚い芯材のため縫製が超大変。
[PR]
by junbronson | 2009-06-13 01:43 | daily life
赤穴宏先生の通夜に行く。
訃報:赤穴宏さん87歳=洋画家、新制作協会会員

 赤穴宏さん87歳(あかな・ひろし=洋画家、新制作協会会員、千葉大名誉教授)3日、急性心不全のため死去。葬儀は9日午前11時、東京都新宿区四谷4の34の東長寺。喪主は長男映(えい)さん。
毎日新聞 2009年6月4日 19時07分

_________________

月曜日、私も通夜に参列した。
赤穴宏先生は私が武蔵野美術大学に入学して最初の担任になられた先生である。
本人もムサビの教授になった初年度だった。穏やかで熱心な先生だった。
[PR]
by junbronson | 2009-06-10 08:46 | art
ディランのニューアルバム購入。
f0098741_0293355.jpg

買いました!。amazonで予約していたのが先日届いたのだ。

ボブ・ディランのニューアルバム『Together Trough Life』である。

いやーもう素晴しい。ブルースです。グッと来ます。
全曲にアコーディオン!テックス・メックス的な、そしてデルタ・ブルース的な世界だ。
裏ジャケなんてライトニン・ホプキンス?と思わせるような。

ここのところヘビー・ローテーションで聴いているのである。



クリックどん!--->
人気ブログランキングへ
[PR]
by junbronson | 2009-06-04 02:30 | media