<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
二人展も明日まで。
f0098741_4513621.jpg昼下がり。
小山さんが観に来るという事で私も少し遅れて「でんえん」へ。
ちょっと遠いのだけれどありがとう。
40分ばかり歓談。
[PR]
by junbronson | 2008-11-29 22:58 | art
久野和洋展
f0098741_4465194.gif11/28
下の子の送りの後、ムサビへ久野先生の退任記念展を観に行く。
『武蔵野美術大学教授退任記念 地からのメッセージ・静なる世界 久野和洋 1963ー2008』という企画展示である。
久野先生の作品は何といっても「地の風景」シリーズが素晴らしい。
今回これだけ一堂に並べて観る事が出来てそりゃもう感激である。
ほかにも初期の静物画や自画像など、ストイックな画面構成が今風でもあり興味深い。
学生の頃のジョットの模写、デッサンやクロッキー、王選手のサインボールまで展示してあるのには笑った。
驚いた事に図録は無料だった。いやあ太っ腹っすねー。
[PR]
by junbronson | 2008-11-28 23:59 | art
PCクラッシュ。
11/25
確かに色々と容量がいっぱいな感じで動作が若干遅くなっていたのだが、
ここへきてのいきなりのクラッシュである。

もうあからさまに起動が遅くなったり起動しなくて再起動の連続だったり、
さすがにヤバい感じになり、なるべくデータの保存作業を進める。

マスターのCD-ROMからの起動でも不具合な感じとなり、
とうとう初期化せざるを得ない状態になってしまった。
もう洒落になんない状態である。
最悪な事にIllustoratorCSが入らない!絵型作成出来ない、。
どうもずっと以前に仕事上で頂いたデータはアップグレード版だったらしく
以前のソフトがPCにない状態ではインストール出来ないようだ。
前のは5.0で、そんなもんもうとっくにないのである。
これ以上書くのは面倒なので省くけどとにかく面倒くさい状態なのである。
クソッ。
[PR]
by junbronson | 2008-11-27 23:59 | daily life
でんえん展示
f0098741_2422912.jpg今日はうちの母親と従妹の叔母が観に来るという事で家族で「でんえん」へ。
今年は夏に帰れなかったし叔母さんとも久しぶりに会うが2人とも元気そうであった。
帰りしなに雨が降ってきた。
家族は車で帰るが自分はその後も1人で残って、しばらく鉛筆デッサンをしつつ過ごす。
夕暮れ時少し前、吉田君が観に来てくれる。1時間ばかり談笑。
さらに6時頃まで過ごして西武線で帰宅。
f0098741_2425187.jpg
[PR]
by junbronson | 2008-11-24 23:59 | art
画廊巡り3/代々木・ギャラリー代々木
f0098741_17502368.jpgf0098741_17531165.jpg
本日最後は代々木へ。
吉田静佳どうぶつずかん展・ギャラリー代々木。
友人のイラストレーター、10年めの個展。ということはグループ展で知り合ったのももう10年以上経ったっていうことだ。彼女はずっと野生動物のイラストをメインテーマに描いている。
アクリルは卵の殻を砕いてメディウムと混ぜたゴツゴツとした下地で描いている。そこまでしなくてモデペやせいぜいシェルメディウムくらいの下地で描いた方が軽快な感じでさらに良いんじゃないかと思うのだが、結構かたくなにゴツゴツした画面に描いているのだ。そういう気がするからか小さめの作品が可愛いと思う。
他に(写真の)鉛筆画や切り絵など多彩な作品を発表している。イラストレーターなのでポストカードも多数ある。
会場で10年以上前のそのグループ展で一緒に参加した宮島氏とも再会して、しばらく歓談。6時半過ぎに退散する。
帰りに国分寺に寄って「でんえん」に行くつもりでいたが、今からだと7時過ぎるので考えた末にやめ。帰って仕事することにした。
[PR]
by junbronson | 2008-11-22 23:59 | art
画廊巡り2/渋谷・ウィリアム モリス カフェ&ギャラリー
f0098741_15232022.jpgf0098741_15234559.jpg
京橋から銀座線で表参道へ。渋谷方面へ歩いてウィリアム モリス カフェ&ギャラリーに向かう。
古藤典子個展
先ほどの上楽さんの奥様なのだがきちんとお会いしたことはまだないのである。パネル作品と鉛筆デッサン。パネルは鉛筆やアクリルで塗られた四角いパーツを組み木のように繋げて1つの作品に構成されている。静謐でミニマルな作品。丁寧な仕事ぶり。自分もずっと描いてて思うのだが、鉛筆で塗りつぶされた面って独特の美しさがあるよな。
ここは渋谷のカフェとしては安いと思う。コーヒー¥500-。余計な装飾のないシックな店。
[PR]
by junbronson | 2008-11-22 23:49 | art
画廊巡り1/京橋・かねこアートギャラリー
f0098741_1274253.jpgf0098741_128410.jpg
午前中は洗濯と仕事。コバ塗りと縫製。4本製作してるが4本とも色違いなので糸替えが面倒なのだ。

午後2時にやっと出発。まずは京橋のかねこ・アートギャラリーへ。上楽寛個展。
ムサビの大先輩である。
モノクロテイストな抽象を描いている。溶き油を混ぜない、生の絵の具の感じで描いているそうだけど、個人的な好みとしてはもう少し溶いた感じで筆のタッチも点描っぽくしない方が良いなと思う。とはいえ遠目に見ると存在感があるな。とにかく大作を作り続けてるということに感服する。
40分ほど話をしてお邪魔する。
次は渋谷へ。
[PR]
by junbronson | 2008-11-22 14:29 | art
油絵制作のペース
f0098741_532441.jpg油彩で人物、野球絵画を始めてるのである。

アクリルはすぐに乾くのでどんどん制作できる一方、
対象物を観察しながらゆっくり描写する場合には、
絵の具を作っておくとか色を調合するという作業と
描きながらの絵の具の乾燥との兼ね合いが上手く折り合わない時がある。
そうなると製作がイイ感じに乗ってない、と感じられるのである。

これは学生時代に具象作品から抽象に変化していったことと
油彩からアクリルに画材を変えていったこととが関係していて、
簡単にいえばアクリル画で具象を描いたことがないから
何か上手い具合にコツをつかめてない感じがするのだろう。

なんてことを飯島滋弥選手を描きながら思ったりした。
(んー、言わんとしていることが上手く書けなかった)
[PR]
by junbronson | 2008-11-20 06:11 | art
でんえん展示情報:小原馨+伊藤淳展
f0098741_2321292.jpg5時近くになって西武線で国分寺へ。
小雨模様の寒い夕方でMTBで出掛ける気になれず。
久しぶりに丸井に入ってみる。Loftが出来ていて驚いたが、文具や雑貨メインで材料関係はなさそう。
6時過ぎて「でんえん」へ。
何人か知人友人が来てくれた模様。感謝です。
少しママさんと話をして、コーヒー飲みながらスタルヒンの絵を描く。
7時過ぎたところで帰宅。
(写真は小原馨作品)f0098741_2323218.jpg
[PR]
by junbronson | 2008-11-18 02:40 | art
コバ塗り作業に集中
f0098741_2141721.jpgここのところ出掛けることが多くて制作作業にやや支障をきたしているのである。
早めに「でんえん」へ行きたかったが仕事に精を出さないとな。
まあそういうことで終日せっせとバッグのパーツのコバ塗り作業。
塗って乾かしてちょっと磨いて、また塗って乾かす。
合間に絵型の修正作業やらメールの返事やら。
ここに写っているパーツの倍の量を塗って5時に一先ず終了。
[PR]
by junbronson | 2008-11-17 23:59 | bag