<   2008年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
でんえん個展風景vol.7
f0098741_10561427.jpg 個展は25日で終了しましたが今月もそのまま展示中です。
 今日はムサビ&ひいらぎ展仲間のyucoさんが来るということで昼下がりに国分寺へ。彼女は3年程の差ですが、短大デザイン科で映研だったせいか「でんえん」には来たことがなかったそうです。そんなこんなで6月の展示に彼女の個展が決定しました!日常生活をモチーフにした軽やかなテンペラ画作品です。詳細はまた後ほど。
[PR]
by junbronson | 2008-04-29 17:31 | art
個展情報
 開催期間は終了しましたが5月中はしばらく展示しています。お時間のある方はぜひご来店・ご高覧下さい。
f0098741_15481651.jpg

[PR]
by junbronson | 2008-04-26 15:46 | art
でんえん個展風景vol.6
f0098741_444219.jpg 20日。昨夜は酔って速攻に寝たお陰で早朝の4時頃起きた、というか気がついた。そんでもって6時頃から仕事。いやあ健康なんだか不健康なんだか。遅れているインナーケースの製作などなど。
 今日も5時前に仕事やめて、でんえんへMTBでダッシュ。今日も先月同様に三上ヤスヒロ氏のアコーディオンコンサートである。個人的には友人の塩出君が来られるかもということでこの時間から来たのである。コンサートがあるという事でだと思うけど、前回よりも人が多く、満席であった。
f0098741_5375032.jpgちょうどコンサート前半終了の時に塩出君到着。建築家の彼は群馬だかで泊まり仕事の帰りだそうだ。本当に有り難いのである。その後に濱田氏も来てくれた。10年ぶり近いな。二人はお互い知ってるような知らないようなって感じか、友達の友達ってヤツである。3人でムサビ話で昔の記憶を補完し合う感じ。懐かしいなあ。
[PR]
by junbronson | 2008-04-22 05:49 | art
でんえん個展風景vol.5
f0098741_2243229.jpg 19日。昨日までの雨の影響で本日ソフトボールは中止になる。そのため終日仕事。フルートケースが完納し(型違いの追加発生は別で)、別のバッグの裁断。バーキン3本分の革を荒断ちしてメーカーに発送。その他色々。午後はハム戦を観つつ製作。7年目の佐藤吉宏が初スタメンで初安打が2ランホームラン。お立ち台で緊張のあまり、何も言えない姿にグッと来る。記念のホームランボールを佐藤選手に渡しに来たお客さんをお立ち台まで連れて来て本人に手渡しするという、他では絶対にない姿も素晴らしい。藤井も移籍後初勝利で感動の一戦。
 夕方よりでんえんへ行く。友人のタマオキ君が来ていたらしい。残念ながら入れ違いになってしまった。申し訳ない。ちょっと来店する日にちが空いたため、追加で持ってこようと思っていた作品を今日やっと持って来たんである。そいつを展示し終わって程なくタロー君が今日はかみさんとともに来店してくれた。ありがとうっす。
 それでちょいと今後の展開などを画策する。今月いっぱい私がやって、5月は空いてしまいそう(このまま展示しっ放し)。7・8・11月は埋まって、暫定的に他に2〜3人は入る予定。連絡とらないとな。
 7時頃に近くの串串という串焼き屋へ繰り出す。真っ当な値段ではあるが美味しい(当たり前ということか)。鶏のたたき、鶏レバー刺、煮込み、菜の花など特によろしかった。
 うちに帰って夜中は仕事を、と思いつつも酒のお陰であっさりと爆睡。たまにこうやって強制的に寝るのは健康上必要である。
 
[PR]
by junbronson | 2008-04-22 04:47 | art
元大洋の森中千香良氏すい臓がんで死去
 プロ野球の大洋(現横浜)で投手として活躍した森中千香良氏(もりなか・ちから)が14日午後4時55分、すい臓がんのため、奈良県大和郡山市の病院で死去した。68歳。

 奈良・奈良商工高(現奈良商高)から58年に南海(現ソフトバンク)にテスト入団。63年に17勝8敗で最優秀勝率を獲得。67年に大洋に移籍し、18勝を挙げた。75年に現役を引退し、野球解説者として活躍。中日の2軍投手コーチも務めた。通算成績は517試合に登板し、114勝108敗、防御率3・49。オールスター戦に2度出場した。
[Nikkansports2008年4月15日2時46分]
________________________
 森中千香良氏は大洋移籍後、70年〜74年はファイターズ(東映〜日拓〜日ハム)に在籍していました。僕がパ・リーグを知り出した小学生の頃の引退なので当時は見識もなく、大人になってからの、資料でしか知らない選手でありました。数年前にGAORAの解説を時折されていて、軽妙で且つストレートな物言いが好きでした。「二球で簡単に2ストライク取ったあとの決め球は大概ボールにされるんだよな、審判ってのはな。こっちは必死で投げてんのに。」なんていう話をよくされてました。(その話は「逆に3ボールの後の微妙なコースは大体ストライク取るんだよ。ありゃ審判心理ってやつだね。この場面観てて下さいよ・・・ほらね。」と続きます。)68才は早いよなあ。ご冥福をお祈りします。
[PR]
by junbronson | 2008-04-16 01:48 | baseball
ソフトボールの一日。
f0098741_17513710.jpg 今日はソフトボールである。前日は3時まで仕事で起きていたのでギリギリに到着。メンバーもギリギリでフル出場。第一試合はEHと敵チームの捕手、第二試合はセカンド、第三試合(練習試合)はライト。セカンドは人生初である。なにせ左利きだから。でもむしろ外野で無理目のフライを捕るよりもセカンドでライナーやゴロを処理する方がまだ経験値があるということに気がついた。そりゃそうか、フライの練習は野球場でしか出来ないけどライナーやゴロはキャッチボールや壁投げでの経験があるものな。まあ左は不利ではあるんだけど、軽めのライナーやゲッツー処理など、難しい場面がなく無難にこなせて一安心であった。
 何と、すべて逆転という奇跡的な勝利で我らがチームが勝ったのだが、泣きの延長戦で更に数イニングこなした事もありさすがに疲労困憊、グッタリであった。仕事があるので飲み会は辞退するが、足はつりそうだし筋肉パンパンだし帰るのに一苦労であった。
[PR]
by junbronson | 2008-04-12 23:59 | baseball
中学校の入学式
f0098741_1764642.jpg 昨日からの雨はよりいっそう雨脚を強め、まるで暴風雨である。そんな中、上の子の中学校入学式である。下の子の特別支援学校(養護学校という名前から変わった)の始業式には時間的に行かれないので一緒に入学式に出席したので、これがもう大変であった。校舎の入り口まで車で入れたのでまだましではあるが、それでももうレインコートはずぶ濡れである。
 式自体は滞りなく行われた。体育館で写真撮影があるのかと思ったが撮影はされず、代わりにクラス単位の役員決めがあった。時間がかかりそうなのでかみさんを残して下の子をつれて帰る。帰りは雨もやや落ち着いた感じであった。まあ歩いて7〜8分の近さなので雨じゃなければなんて事ないのだが。役員決めが終った後も写真を撮るような感じではなかったようだ。雨でそういうロケーションもないからか。なんかもう中学生になって大人になったなあとか感慨深いとか、そんなことよりとにかく雨で大変で、帰りも頑張って帰らないと、という慌ただしい雰囲気だったのだ。
[PR]
by junbronson | 2008-04-08 23:59 | daily life
終日製作。
f0098741_129259.jpg今日は本当ならソフトボールの試合と夕方からは横浜の友人宅で花見の予定があったんだが、例によって製作が終らずにキャンセル。終日仕事になってしまう。カラフルなフルートケースキャリー16本のうち5本は日曜までに発送しなければならないのである。予定通りなら金曜には何とか出来ると思ったんだがなあ。些末な家事やらオーダーの打ち合わせで長電話のお客様の対応やら急ぎの絵型作成やら別のショップ分の製作準備やら、、同じように今やらないとならない事が重なるとどうも時間がかかってしまうんだよなあ。
f0098741_12115959.jpg
[PR]
by junbronson | 2008-04-07 12:42 | bag
急いで銀座画廊巡り。
f0098741_2294290.jpg 昨日は悪寒はするし足先がやたらと寒いしで今ひとつ仕事にならず。10時頃には寝てしまい朝の7時前に起きる。まあそんなこんなで結構寝られたおかげで体調は戻ったようである。で、終日仕事。フルートケースバッグの製作に追われる。3時半に一先ず終らせて銀座へ。友人小原君の個展と樋口さん(先輩)のアート・フェアを観に行く。本当いうと他にも2人、友人がやっているんだけど池袋・新宿と時間的に無理で今日はパスさせてもらう。小原氏は数年振りの京橋・ギャラリー椿での個展。椿は同じ通りの30mほど先に移転してたとは知らなかった。前より広くて明るい画廊になったな。小原君の作品も全体的に明るい色調になった印象。作風は相変わらず一貫してるけど120号の大作などはまた新しい感じも。意欲作が多く刺激になります。何だかんだと1時間近くお邪魔する。小原薫個展〜4/5まで
f0098741_351910.jpg 次に銀座芸術研究所へ。京橋から銀座7丁目は結構遠いな。で、この画廊は初めて来たけど何かスゴいな。相当レキシのあるビルの狭いスペースのなか、隙間もないほどギシッと作品が展示されていた。ああ、まあアート・フェアだものな。樋口さん作品は「蝶と牡丹」が良かった。和服の少女と蝶と牡丹を描いたイラスト作品、清楚なのにどこかエロティシズムなのね。銀研*アート・フェア〜4/12まで

 今日は遅くに出たせいで慌ただしい移動で疲れたな。足が痛い。帰りの自転車道は桜吹雪が美しかった。その写真は上手く撮れなかったけど。
 帰ってすぐに仕事、という意欲は出ず。晩飯すませてからちょっとゴロ寝したりダラっと過ごす。でも結局10頃から製作初めて今は朝5時近い。困ったもんだな。
f0098741_4411147.jpg
[PR]
by junbronson | 2008-04-04 04:16 | art