<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
製作は続き外はどしゃ降り
 本日Bobsの試合なんだけど製作が間に合わないので泣く泣く不参加である。バーキンタイプは4本まとめて製作中だが、そのうちの1本はどうしても月曜に手渡さないといけないので、途中段階から1本に絞って製作。
 午後1時半頃からにわかに大雨が降り出す。あっという間にどしゃ降りである。これまたちょうどソフトボールの集合時間なのでこりゃあ中止かなと思いつつ製作。1時間もしないで晴れ間が差してピーカンである。しかしどうやら皆さん完全に濡れて帰った模様。ご苦労様です。
 胴版・マチ・底を縫い合わせて縫い代を数ミリカット、コバ塗りを終らせたところで本日の作業は終わり。明日これを返してカブセを塗ってコバ塗り〜完成である。
f0098741_139095.jpg
[PR]
by junbronson | 2007-07-30 03:59 | bag
バッグ製作に追われる毎日
 何かもう製作がちっとも一息つかん。メーカーさんの定期製作が入ってくれたおかげで金額的には良いのかも知れんけど、毎日のように次の〆切に間に合う?みたいな追い込み様である。またあと3日でバケットタイプ2本を作らなきゃならないんで、日曜のソフトボールは不参加決定だわ。あーもう何としてでも行きたかった試合なのにな。
 昨日というのか今日というのか、朝の6時に寝て2時間後の8時に起きた。これだけ多忙だったけど下の子の養護学校のプール日だったので、9時過ぎに学校へ行く。今日は真夏日だなあ。
[PR]
by junbronson | 2007-07-27 18:15 | bag
Bobs試合。
 21日。3時からメガロリーグ、レンジャース戦が神ノ木野球場で行われた。EH(エキストラヒッター:指名打者)で初スタメンである。2時間の睡眠で体調はよろしくないのである。長時間の電車移動はやたらと眠かった。べらぼうに蒸し暑い曇り空の中、一生懸命スローピッチソフトである。
 1試合目はホームラン攻勢で一方的な勝利、2試合目はうってかわって貧打戦となるも最終回に2点差を逆転サヨナラホームランで辛くも勝利。個人成績は7打席中、1安打・1四球・1敵失・1併殺打・1三振だったかな。2試合目のピッチャーはタイミングが取りづらく打ちにくかった。最後の方はちょっと疲れてしまったな。要トレーニングだなあ。ピッチャー練習してみない?との綱島カントクの言葉もあり、色々トレーニングを考えてやってみようかな。
f0098741_2183911.jpg
 帰りに有志4名でちょいと反省会。帰るメールをウチに打ったあとだったので「では乾杯だけで」のつもりで1時間半飲んでしまい、慌ててお先に失礼する。ビールが本当に美味しかったんだよなあ。横浜じゃなくてもう少し早い時間ならもっと飲むんだけどなあ。帰りはもうホントに眠かったけど充実した1日だったな。
f0098741_2195356.jpg
[PR]
by junbronson | 2007-07-23 02:24 | baseball
とうろう祭り用の絵を描いてたら朝に。
 「小平グリーンロードとうろう祭り」だったかな?自転車道沿いのじゃぶじゃぶ公園で8月に行われる小さなイベントがある。半紙に好きな絵を描いたもので灯ろうを作って小さな公園の水場に浮かべてろうそくを灯すのだ。で、今年も頼まれてちょっと描いた訳である。土曜の朝に灯ろう作りするんで、それまでに持って行くという事なので、金曜(今夜)になってやっと描き始めた。半紙なのでとても弱い紙だから、ちょっと自分には合わない感じで、ちょっと苦労しつつアクリルで描いた。去年は普通にひまわりを描いたんだけど、今年は「イエローサブマリン」風のリンゴの木と花と鳥である。ラフ描いたり下書きで別の紙に書いたりを夜中にやってた「時をかける少女」大林監督版を観ながら描いた。
 最終的には灯ろうになるので、あまり隅々まで描き込むと暗い感じになってしまうのだ。大まかな感じの絵だったら黒で締めたりしてもイイ感じになるけど、あまり暗い色は使わない方が灯りを使った時にフワッとした仕上がりになると思うので、少し描き足りないくらいに終らせる。
 夜の10時過ぎ(11時過ぎかな)から始めたんだが、何だかんだで気がついたら明け方である。うわ、またこんな感じで徹夜しちまったよ。朝2時間ほど寝る。f0098741_1503135.jpg
[PR]
by junbronson | 2007-07-23 01:47 | art
ボリショイサーカスに行きそびれる。
 下の子の養護学校経由で申し込みをしたボリショイサーカス東京公演のチケットが当たり、今日がその日である。今週はちょっと体調を崩してしまい、学校も休んでたので、今日はちょっと微妙だったんだが、ミルクの消化が悪く、ほとんど大人しくしてるか寝てしまってる1日であったので、検討の結果かみさんと上の子の2人で観に行くことに決定する。最前列の車イス用席で何とか行かせたかったけど車で1時間半はちょっときつい感じだったし。という訳で今夜は子守りしつつ仕事をする。10時頃に帰って来て、上の子は「空中ブランコ」凄かったと言っていました。
[PR]
by junbronson | 2007-07-20 23:59 | daily life
木、金と徹夜する。
バケットバッグ3本を間に合わせるために、木曜金曜と朝方4〜5時まで徹夜仕事をする。このバッグは特に最後になってコバ塗りが重要なのだ。そのため、急いで縫製してハイ出来上がり、とはいかない。カブセの天井部分など、何度もコバ塗りをしなきゃなんないのである。これが時間がない中での作業はもどかしい。ドライヤー当てっぱなしである。でも急激に乾燥させるのはダメなので、ホントもうストレスである。どんなスケジュールで作っても、最後に一日分が足りない感じなのである。
 土曜日の午後にメーカーさんが取りにくる。社長(彼もまたほぼ1人で運営している)もストレスのせいか、めまいや吐き気で医者通いなんである。零細企業の縮図だなあ。
 さあ午後はゴロゴロするぞ、と思いきや、別のショップのショルダーバッグ3本分を裁断である。先日かみさんに荒断ちしといてもらったヤツだ。これまた大至急の分。何だかんだと夜中まで作業は続く訳だ。何かもう徹夜に慣れて来てるのがイヤだなあ。
[PR]
by junbronson | 2007-07-16 02:06 | bag
終日バッグ製作/野球中継など。
 今週中に完成しなくてはならないバーキンタイプが手間のかかるヤツなんである。今日も終日製作。昨夜は4時までコバ塗りをした。4時って昨夜じゃなくて今朝だろう。
 夕方行き詰まって、ちょっと外出。本屋でMTBカンケイのメンテナンス本を探すが目当てのものはなかった。ネットで買うかな。Be-PALを久しぶりに購入。相変わらず蜂須賀君は連載してて凄いなあ。今度MTBで狭山まで会いにでも行こうかな。
 夜はハム-オリ戦中継を観ながらもやっぱり各パーツのコバ塗り。縫製する前段階が結構たくさんあるので、なんだかちっとも進んでないような気になってくるところが何だなあ。
 今日は何だか久しぶりに投手継投の失敗で逆転負け。スワローズが6連勝なのでまあ良しとしよう。藤井もやっと5勝だ。
[PR]
by junbronson | 2007-07-11 02:26 | daily life
週末は深夜まで製作。
 土曜日のスケジュールは初めから仕事にしていたのでソフトボールは不参加にしていたんだが、日曜のナイトゲームは何とか参加したかった。結局〆切が全く間に合わないので諦めて終日バッグ製作に費やしたんである。ホント残念である。
 まあおかげでMさんのロゴワッペン付帆布トートが何とか仕上がった。何しろブラジル留学に行ってしまうというので、間に合わないとかなりヤヤコしいことになってしまうんである。でも作ったバッグが遠い南米まで渡って行くというのも何だかワールドワイドで宜しいな。Mさんブラジルで楽しんで来て下さい。
 もう一踏ん張りして、バーキンタイプ3本分のハンドルを縫製した。その他、かみさんにもショルダーバッグの生地荒断ちをいくつか手伝ってもらい、ちょっと助かった。
 夜中の3時に『CSI:5科学捜査班』を観ながらバーキンタイプのパーツのコバ塗りをする。f0098741_23571512.jpg

 帆布トートのロゴワッペンはお客様の個人情報なのでモザイクにしました、なんつって。
[PR]
by junbronson | 2007-07-10 00:06 | bag
部屋が片付かず落ち着かない気分ですが。
 今日は一日中革の荒断ち作業で追われる。佐川の集荷に間に合うように全て終えて梱包、一旦メーカーに送り返してベタ漉きやらネームの箔押しをしてもらうためである。相変わらず大至急のオーダーで、メーカー分なので仕方がないが、個人のお客様分が遅れてて申し訳なく焦りつつ、というこの頃なんである。
[PR]
by junbronson | 2007-07-04 00:54 | bag
チケン紙・芯材用棚とミシン様イスを製作。
 部屋の狭さを解消するために大至急の製作があるにも関わらず棚とイスを製作する。材料もドイトで購入・カット済みなので早く何とかしないとよけい狭くなってるんで仕方がない。ミシンで使うイスは市販では、これ!というジャストな高さがないんである。長時間座ってると微妙な使い勝手が気になってくるんだな。f0098741_3401228.jpg

 チケン紙・芯材用棚は1820mm×700mm(ほぼベニヤ1枚まるまる)サイズで幅が10cmというかなり狭い棚である。作業台の横に設置してかなりスッキリするハズだ。この棚の横面部分にずっと前から使ってる革製の道具入れをここに掛けて、作業台前面に何も無い状態にする。f0098741_3405587.jpg

それでここにこの前から倉庫から戻して来た作品(1420×935mm)をドーンと掛けた。狭い仕事部屋がちょっとフィールドのようになった。でもこれだとここの引き戸がほとんど使えなくなるな。タダでさえ少ししか届かないエアコンの冷気がほぼ遮断だ。
 設置した時に撮影しなかったおかげですっかり乱雑な写真である。棚なんてもう見えてないし。f0098741_19354022.jpg
[PR]
by junbronson | 2007-07-03 03:46 | bag