<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
インナーケース製作
 本当ならこの土日に出来ているハズだった、南青山のお得意様分で、ナイロンのインナーケースを製作する。エルメスのバーキンの中に入れて使うためにデザインしたもので、そのお店オリジナルである。
 土日は製作がずれ込んでしまい徹夜明けだったんで、やる気半減だったのだ。今日も出来れば自分のバッグを作りたかったんだが(自分のがホント必要な状態)、そうもいかないよな。
[PR]
by junbronson | 2007-06-26 03:50 | bag
腕ミシン導入。
f0098741_1205557.jpg 今月は二週続けて完全徹夜の作業になってしまい、かなりしんどいことになってるのである。
 その間に実家から腕ミシンを運搬してもらった。これがまたかなりの重量なんである。本当なら運搬作業に実家へ行くところなのだが、何しろ徹夜仕事が続いてるんで時間が取れなかったのだ。親には全く感謝である。
 で、やって来たJUKI社製腕ミシンである。もう結構年代の経ってる機種なので、性能は何ら問題なく使えるのだがキャスターが完全につぶれている事が発覚した。車輪のゴムがまるっきり半円状である。ミシン台は鉄製でキャスターも溶接してあるので、簡単に取り替えられないな。これは後で何とか考えよう。
 まあとにかくこいつを仕事部屋に入れるので一苦労である。部屋の模様替えに着手してしまったら致命的なので(仕事が一週間は出来なくなる)、ある程度材料と棚関係をどかして何とか部屋に納める。おかげで微妙な量の革とか生地関係を20本近く処分する羽目になった。簡単なバッグを作って4〜5千円で売れば多少の儲けになるかもしれないんだけど、時間が作れなくてな。なるべく今ある材料を儲けに換えて、腕ミシン代替わりに親へキックバックしないとな。
[PR]
by junbronson | 2007-06-25 01:46 | bag
Bobs試合は不戦勝・雨天中止/でんえんで憩う
f0098741_22551973.jpg 稲城市の米軍レクリエーションセンター・グランドで行われているTISL(東京インターナショナルソフトボールリーグ)の試合であった。ゲーム開始直前から降雨となり、色々あった末に中止決定。んー消化不良だな。

 f0098741_22555725.jpg 帰りに国分寺で下車。久しぶりに「名曲喫茶でんえん」に立ち寄った。店内もママさんも相変わらずである。いつも変わらない時間が流れている「でんえん」。
 ムサビ時代は文字通り溜り場であった。誰かしら学生がここで個展やグループ展を開き、親しい友人や、それ程親しくはない知人や、友達の友達なんかがいたもんである。誰か来るかなと思いつつ2杯目のコーヒーも飲み干してて、眠気にうつらうつらしてる夕暮れ時。なんていう、無駄なような、実は素晴らしく貴重な瞬間のような、そんな感じ。それが今ではムサビの学生があんまり来ないという。なんか残念なんだよな。
[PR]
by junbronson | 2007-06-11 01:45 | baseball
半徹夜〜子供の運動会〜バッグ仕上作業〜縫製のため柏へ〜納品のため草加へ。
 タイトルの通りの一日。
他人が作った型紙で初めて製作する場合は、どうしても意図が読み取れない印とか縫い代やコバ好きや厚みが分からないことが多い。一度自分で型紙を作り返して形にしてしまえば次回からの作業はかなり楽になるんだけど、初回は結構時間がかかるもんである。
 それで最低でも6日はかかるだろう日数を4日で作らなきゃならないスケジュールで、今週も大変だった。とにかくバッグの胴版四辺全てがコバ塗りのタイプで、コバ塗りは乾燥時間がどうやってもかかるんである。4時半までやってくたばる。
 翌日つまり今日は9時半から下の子の運動会である。養護学校なので昼頃で終るのだが、とにかく眠い。本人も今日に限って家を出発するまで起きやしない。うつらうつらしてる間に終る。
 家に帰ってもう一度だけコバ塗り。本当は時間的にしたくないけど仕方がない。ドライヤーでごまかす。だいたい乾いてから一カ所だけカブセのベルトを手縫い。
 色々支度をして夕方5時半頃に車で実家の柏へ。外環がまた死ぬほど眠い。ガムやらウェットタオルやらを多用して事なきを得る。
 実家についてまずは夕飯。7時から仕上の縫製作業。ここで問題なのがコバ塗りの乾燥度合いなんである。やっぱり半日は空けないと縫う時に塗った部分を痛めるんだよな。それの修正でまた時間を食う。
 大雨が降り出したのでしばらく様子を見て、8時前に引き返す。帰路はもうあまり降っていなかった。外環の草加インターで降りる。高速下の測道でメーカーの社長と待ち合わせているんである。人通りの少ない測道で商品の納品。次に製作(これまた大至急だという!)の牛革を車に積む。なにやら怪しい取引のようじゃないか。
 で、家に帰って10時半。もうグッタリな1日である。今週は結局友達えびりんの個展に行かれなかった。くそっ。
 日ハムも15連勝ならず。スワローズに延長サヨナラ負けだった。まあここになら良しとしよう。
[PR]
by junbronson | 2007-06-10 01:42 | bag
プリンタ購入
 昨日、プリンタ購入のため価格.comで色々検索してたんだが、最近はEPSON評判よろしくないな。インクで儲けようというのは分かるけどちょっとあんまりだな。6色インクで¥6,000-近くかかちゃあやってられないし。
 近場の店を検討した結果、CanonのiP4300かMP510(600が欲しいところだけど)をと決めて近所のでんきちへ。コピー機能も欲しいところだったのでMP510捨てがたいんだが、価格が最安店と差がある。MP600を勧められるが、こっちも最安店との差がなあ。とまあ検討の結果、PC DEPOより少し安くなってたのでオールインワン機能は捨ててiP4300に決定する。¥11,500-だった。これならまあ申し分ない。しかし散財には変わらない。痛いなあ。f0098741_2233279.jpg

 店員に色々聞いたんだが、そうか、EPSONのインクはインクがなくなったから残量ゼロになるんじゃないのか。汚いカラクリだな。エコ精神は無いのかね。

 それにしてもファイターズがとうとう14連勝だ。それも勢いとかじゃなくて少ないチャンスを確実にモノにして勝ってる。どうしちまったんだ?ちょっと怖いな。
[PR]
by junbronson | 2007-06-08 22:56 | art
バッグ製作・グラフィック柄トート
f0098741_13224022.jpg 6/5
 グラフィック柄の生地を使ったトートバッグを製作。胴版が額縁窓になっていてグラフィック柄のハンドタオルを縫い込んでいる。この額縁窓が斜めになっているってところがちょっと手間だけどポイントでしょう。マチもチュールナイロン(網戸のような細かいメッシュ)でこだわりを感じる逸品なんである。写真は各パーツが出来上がって来たあたり。慌ただしく作業をしてるのが一目瞭然である。f0098741_2230434.jpg
[PR]
by junbronson | 2007-06-07 21:40 | bag
製作いろいろ。Fs11連勝!!。プリンタ故障で困った。
 出来ればBobsの試合に出たかったんだが、あんまりに製作の方が立て込んでるので仕事を取る。超急ぎのがスゲー大変なヤツなので(型紙は他人の作ったヤツ)色々と細部を検討しつつ、実際にはもう一つの急いでるバッグを製作する。革・ナイロン・タオル地の柄プリント・ナイロンチュールなどなど、使用素材に富んだトートバッグなのだ。先に革付属のパーツでコバ塗りなどを必要としてて、こういうのが結構時間かかって、落ち着いた気分になれなくするんである。
 製作で慌ただしい週であったがその間に我がFsは10連勝しており交流戦無敗まっしぐらである。そんでもって今日はグリンの好投と好調小谷野のタイムリーなどで2-0完封リレー、11連勝ときた。キター!!である。どうしちまったんだ?それでいて3位ってのが、いかに開幕当初不調だったかが偲ばれる。
 とまあ浮かれて仕事してたんだが、突然プリンタが壊れてしまった。げっ。うーん、どうしたもんかPM-830C。大いに困るよ。
 修理に出すか?年数的には買い替え時期的にはまあいいんだけど。EPSONの最近のはこれまでになくインクが高いんだよな。価格.comなどで色々検討する。どうもCanonの方が評判良いな。今の前の機種はCanonだったんだけど、不具合やらエラーがやたら多く最悪だったんだよな。それはもうトラウマになる位に。今使ってるのは特にひどいエラーはなくて、でもOSXになってからはさすがに時おり「?」という感じではあったんだな。また仕事が手に付かない案件が増えたなクソ。
[PR]
by junbronson | 2007-06-04 01:24 | bag