<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
「the grass grows #1,#2」
f0098741_0452520.jpg

  「the grass grows #1,#2」   帆布にアクリル  200cm×91cm、200cm×88cm・2枚組 2007
[PR]
by junbronson | 2007-02-28 00:51 | art
ひいらぎ展無事終了。
f0098741_2340281.jpg

 ひいらぎ展。土曜日は上の子つれて会場入りしたが夕方までには実家の母親に連れて行ってもらう。比較的お客様の入りは良いような感じである。
f0098741_23575856.jpg

f0098741_23582894.jpg

f0098741_23593115.jpg

 で、打ち上げである。東口の居酒屋「はなの舞い」だったか。
f0098741_054013.jpg

 翌日曜日にて無事終了。今回は個人的に高校時代の知人・クラスメイトが何人か観に来てくれた。卒業以来(四半世紀も!)の再会という人もいて、何とも懐かしいというか時間がネジ曲がった妙な気分というか、不思議な感覚だ。ほとんど自宅にいるような(引きこもりでもないのに)生活の身としては、こういう体験は良い。何か創作意欲を刺激するような。

 自分としては何か総括して感想を述べるような気もないのだが、今回は個人的には有意義な体験だった気がする。うん、何かイイ感じだった。
 作品は実家に持って行って置いといてもらう。電車では重いし。
[PR]
by junbronson | 2007-02-28 00:26 | art
ひいらぎ展開催
f0098741_111861.jpg

 ひいらぎ展が昨日21日から開催で搬入に行く。
今年は全体的にスムーズな設置作業だったように思います。
個展で活躍してるムサビ仲間の小山ゆうこさんに参加してもらいました。嬉しいです。
期待の若手・山口光さんの力作、アクリルイラスト作品13点!展示を手伝う。
ひかるっちグッジョブ!!

僕はあとは土日に会場に行く予定です。
オーダーの締め切りがいつも押してるので本当はマズいですが。
[PR]
by junbronson | 2007-02-22 11:45 | art
ひいらぎ展準備
 昨夜は型紙作成等々でほとんど徹夜状態であった。21日からのひいらぎ展準備があるのでなるべく仕事をしときたかった、というよりこのところの疲労で朝起きられそうにないので、むしろ色々と作業を続けてしまったという感じだ。
 子供たちの学校の支度とか洗濯とか雑多なことを済ませて、さすがに限界なので1時間寝る。かなりの根性で起きてから作品の仕上げにとりかかる。90cm幅×2mの帆布にアクリル。これを2点製作している。今日は寒くてちょっと困った。部屋は狭い上にバッグの材料を汚せないのでベランダにて作業するからだ。まあ後ちょっとで完成なので最後の仕上げはダイニングにて行った。
[PR]
by junbronson | 2007-02-21 00:54 | art
トートバッグ完成品
f0098741_09878.jpg 今回製作していたトートバッグが15日に完成した。ここのバッグはコバ塗り(革の断面部分を専用塗料で塗り、磨く)が大変で、通常は二度程で済ませる工程を3倍くらいかけるので時間がかかるのだ。使う糸も番手が太い(5番。よく使うのが20番)という点もナカナカに大変。これはミシンがこの太さになれるのに慣らしが必要だったりするからだ。
[PR]
by junbronson | 2007-02-17 23:59 | bag
オープントートバッグ4本製作中。
f0098741_2354503.jpg

f0098741_23555765.jpg

得意先のメーカーからの商品。ここのメーカーは高級バッグなので使用する革も高めのものが多く、デシ@150-位は平気でする(1デシ=10平方cm)。裏地も@6,000-位と、とんでもなく高い(通常の10倍近く)。これは革コンビのオープントートバッグで今回は4本依頼されている。
 これはもう最終的な段階に近くて、あとは底マチと縫い合わせて返してから、裏地を張り合わせ、革のバインダーでパイピングすれば完成である。
[PR]
by junbronson | 2007-02-14 23:59 | bag
ひいらぎ展vol.26開催します
f0098741_1243946.jpg

f0098741_1195127.jpg

ひいらぎ展vol.26
2007.2/21(水)〜25(日)
10:00〜20:00(初日12:00より、最終日18:00まで)
柏市民ギャラリー(柏高島屋ステーションモール8F)

 今年のひいらぎ展は2月21日からの5日間です。柏近隣の方はぜひ観に来て下さい。
参加人数20数名。油彩、アクリル、水彩、切り絵、写真、オブジェなどなど、多彩な作品展です。
[PR]
by junbronson | 2007-02-14 01:29 | art
武蔵野美術大学 新第二校舎
f0098741_16351350.jpg
 先日のムサビの新第二校舎。
[PR]
by junbronson | 2007-02-08 16:36 | daily life
ムサビから投稿
 ジェッソを買いにムサビに来た。自転車で約25分、ママチャリではそこそこ遠い距離だが天気もいいしね。数年前までは土井画材だったのだが今は世界堂である。武蔵野美術大学店である。ムサビブランドのクロッキー帖を発見!まあ大学のロゴが表に押されてるってだけだけどね。素見しに小さいのを何冊か購入。
 今大学内はあちこち工事中のようで自転車置場がなくなってて10号館の回りなんかが仮駐輪場になってるし、7、8号館あたりにも資材やらトラックやらがある。最大の変化というと新2号館建設か。旧2号館を取り壊して新しく2号館を建設中で、4月に完成の予定だそうだ。旧2号館はほとんどの学生はなじみが無い校舎で、あまり使用しないんだが、僕はドイツ語の授業でよく使っていたのでちょっと懐かしい。結構大きな規模の校舎のようで、ますます4号館が浮いて来てる感じだ。何しろ2階しか無い校舎なんだから。
 と、まあ僕は9号館1FのWebスペースから投稿してみた。これから帰って仕事の続きだ。
[PR]
by junbronson | 2007-02-06 15:38 | daily life
「6」変えて!金本新ユニホーム返品
「6」変えて!金本新ユニホーム返品
2月3日6時6分配信 スポーツニッポン

デザイン見直しとなった金本の背番号「6」
 キャンプインから2日で阪神・金本の新ユニホームの“返品”が決まった。ホーム用は26年ぶりに黄色が入り、1月31日に発表されたばかりだが、金本が背番号「6」の形に「変やろ」とクレーム。球団が異例のデザイン見直しに着手した。
 この日、フリー打撃の合間に金本と話した岡田監督は「ユニホームを見とったんよ。6の、飛び出してる部分が短いんちゃうか?って話しとった」。新ユニホームのモデルを務めたときから違和感を口にしていた金本も「(岡田監督が)“おかしいなあ”って言うてくれたわ」と話した。
 球団側も早速、製作元のデサント社に連絡。球団関係者は「早急に新しいデザインを出してもらうようにお願いをした。変える方向になっている」と説明。「6」と同時に藤本の「9」も改良される予定だ。

 球団はすでに新ユニホームを一般発売しており、今後は現行モデルの販売中止や、既に購入したファンへのフォローも必要になるが「一番は本人に気持ちよく着てもらうこと」と関係者。開幕に向けてアニキのエンジンが温まった頃には、新しい背番号「6」が届く。
f0098741_12232647.jpg
_______
これはなかなかに珍しい珍事件だ。プロ野球のユニフォーム変更時には今までも時々選手からのクレームなどのトラブルはある。それはユニフォームのデザイン自体が変だとか強く見えないとか、そういったものだ。例えば太平洋クラブライオンズのアストロ球団のようなデザインのワインカラーユニとか胸番号デザイン。日拓ホーム後期の七色のユニフォーム。千葉ロッテ初期のピンクカラーユニなど。でもこれらはいったん決定したからにはそう簡単には変更しなかったでしょう。かなり金もかかるし。今回の金本選手のクレームは番号のロゴが気に入らないというものなので、「6」(それと同時に「9」も)の部分をデザイン変更・縫い直しという部分修正だから早急な対応になったんだろう。とはいえ、一般販売のレプリカユニも販売してて、それらも変更となるとそれなりに大変だろうに、。
[PR]
by junbronson | 2007-02-03 15:17 | baseball