<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ルソー展を観に行く。
f0098741_1539670.jpg
 土曜日に家族で砧公園へ出掛けた。世田谷美術館で開催されている『ルソーの見た夢、ルソーに見る夢〜アンリ・ルソーと素朴派、ルソーに魅せられた日本人美術家たち』(長いっ)を観に行った訳だ。ここに来たのはいつ以来だろう?10年は来てないな。
 事前に情報を入れなかったので思ってたよりもルソーの作品数は少ない気がしたんだけど、素朴派といわれるアンドレ・ボーシャン、ルイ・ヴィヴァン、カミーユ・ボンボワや、日本の藤田嗣治、松本竣介(!)、岡鹿之助から、横尾忠則、矢吹申彦、有元利夫など、40名・150点ほどの規模で、見応えは十分だ。
f0098741_20534865.jpg 彼の熱帯風景も良いけれど、日がな一日中立ち番で見張る税関吏の仕事をしながら眺めていたであろうセーヌ川沿いやパリの風景が素晴らしい。『夕暮れの眺め、ポワン・デュ・ジュール』『サン=ニコラ河岸から見たサン=ルイ島』とかパリ郊外を描いた『工場のある町』など。何かしみじみと心地良い。40才代になってから本格的に作家活動を始めたというところも何かと考えさせられる。
 ルイ・ヴィヴァンの、鉄道を描いた『ラングル駅の風景』なども、上手い下手を越えてモノを観察する気持ちが伝わってくるのが良いのかな。
 それにしても松本竣介の有名所の『立てる像』『市内風景』『鉄橋付近』『Y市の橋』など7点も観られたのは感服しました。矢吹申彦の『野球の練習』も良かった。他に、渡邊淳という写真家の20年代の作品群(ゼラチン・シルヴァープリント)は素晴らしかった。まぶたの奥の記憶のよう。
[PR]
by junbronson | 2006-11-27 23:27 | art
ナイロン2wayバッグを6本
f0098741_23191552.jpg 現在製作中の、ナイロン2wayバッグ。以前から何かとオーダーを頂いているお得意様のです。仲間6人で揃えるということでしょうか。クロ・オレンジ各3本を製作している訳です。ここにあるのは背胴とマチポケットなど。製作中は作業台はこんな感じでこんがらがっています。狭いから。
[PR]
by junbronson | 2006-11-24 23:24 | bag
小笠原道大、日ハムから巨人へ
小笠原道大、日ハムから巨人へ

 TBありがとうございます。junbronsonといいます。よろしくです。
 FAもトレードも反対の立場ではないので仕方がないと思っていますが、ガッツにはこの読売への移籍が良い決断だとは思えないんですよね。このところ毎年のように日本一になったパのチームからその年のオフに主力選手が読売に移籍してますが、相乗効果で読売が優勝できた年は少ないですよ。ガッツの選手生活の晩節を汚すようなことにならなければいいのですが。これからも応援はしますけど読売のゲームはほとんど観ないんだよな。
[PR]
by junbronson | 2006-11-24 11:48 | baseball
パ・リーグのチームが日本一になった年のオフには
パ・リーグのチームが日本一になった年のオフに主力選手が読売に行く法則。

1999年 ダイエー‥‥工藤
2003年 ダイエー‥‥小久保
2005年 千葉ロッテ‥‥李、小坂(2人も!)
2006年 北海道日本ハム‥‥小笠原

2004年の西武にはなかったんですが2005年に豊田がFAで読売に。
[PR]
by junbronson | 2006-11-23 13:12 | baseball
ガッツよさらば。
小笠原が巨人と4年契約!さらば日本ハム

 日本ハムからFA宣言していた小笠原道大内野手(33)が22日、巨人入りすることを表明した。この日、都内で2度目の交渉を行い具体的な条件提示を受け、合意した。記者会見ではやや緊張気味の表情で「ジャイアンツでお世話になると思います。決定ではないですが、そういう方向になる」と明言した。小笠原は巨人の熱意を1番の決め手になったとし「もう1度、自分のレベルを上げるために挑戦したい」と新天地を選んだ。また条件については複数年の4年契約を提示されたとし「最初に4年という話をしていただいたのでありがたかった」と話していた。
[ニッカンスポーツ2006年11月22日12時4分]
__________
 とうとう決まってしまったようだ。残念だとしか言いようがない。
東京からのファンだから、東京ドームに帰ってくるという風に考えれば、まあお帰りなさいなんだけど、こちとらパ・リーグファン、ファイターズファンだ。読売には全く興味がない。TVもCS観戦してるので、あんな中途半端な地上波の試合中継なんて観ないんだよね。
 だから来年以降、ガッツのプレーを観ることは激減する訳だ。片岡篤史選手が阪神に移籍した時も、正直どのくらいプレーしたのかあまり観ていないのだ。まあ交流戦での活躍を期待するということになるんだろうな。
 誰もが思っていると思うんだけど、読売に入った過去のほとんどのFA組のようにヘタな扱いをされて尻すぼみ、なんてことになるんじゃないかというのが一番の心配だ。読売仕込みのダラケたキャンプを送って、シーズン入ったら怪我、だけはならないよう願うばかりだ。
 片岡篤史に続いて、幸雄のあとを継ぐミスターファイターズになるべき選手がいなくなるんだな、。
 まあ残念でも何でもFAは選手の権利だし、ファイターズとしたってそれで移籍して来た稲葉選手のあの活躍があったからこその日本一な訳だしね。読売からの人的保証を使って、思いもよらない活躍する選手が入らないとも限らない。トレード自体は活発な方が面白い。
 ガッツにはファイターズで培ったファンサービス精神を、相変わらず殿様商売気取りの読売に植え付けられるよう、頑張ってくれ。勝ったゲームではサインボールを投げ入れる”当たり前のファンサービス”を続けてくれ。

「今の巨人軍には侍が必要だ。」by川上哲治(侍ジャイアンツ)ってね。
[PR]
by junbronson | 2006-11-22 13:42 | baseball
『描くひと展』
 午後になって完成したインナーケース10本を納品するために北青山へ向かう。表参道駅からすぐのショップである。小サイズのケースもオーダーを頂いた。
 で、今年は久しぶりにかみさんの方が参加した『描くひと展』を観に銀座・ゆう画廊へ出向いた。10回続いたこのグループ展も今回でいったん辞める、という話だったんだが、結論としては来年も存続することになったそうだ。ずっと幹事を務めてたタロー君だったが、何かと負担もあることだしこれを持ち回りにしようということでまとまったそうです。うちは2人とも出展することは家事の関係で中々出来ないんだけど、来年もかみさんの方が出すかなあ?と。
 卒業以来で1年後輩の児玉さん(個展中)に会ったりして話をした。北海道から上京しての個展だそうで、自分の会場を閉めたあとダッシュで観に来たと。頑張ってるなあ。この時点で7時過ぎなので行かれなかったのが残念です。
 そんなこんなで参加メンバーのタロー・清野の3人で魚の上手い店で飲む。f0098741_16552868.jpg
[PR]
by junbronson | 2006-11-16 23:59 | art
現在製作中の
f0098741_16123716.jpg
 先週からかかりっきりの某ショップのインナーケース。30本オーダーを受けているうちの10本なんだけど、思いのほか大変だ。全部手断ちはなかなかに面倒なのだ。これは薄ピンクなんだけど、こういう薄いカラーは汚れやすいってのも扱いに神経を使わなきゃならない。9割近くは出来たので明日中には完成させないと。
[PR]
by junbronson | 2006-11-15 16:18 | bag
ガッツ残留は叶うか?
 あと残るはガッツの去就だな。FAは選手の当然の権利だということからいけば本人の希望通りになって欲しいというしかないが、出来ることならファイターズに残留して欲しい。金だけで動く人ではないということはファンなら分かっている。本人の一番望み通りになって、それが残留であることを望むばかりだ。
[PR]
by junbronson | 2006-11-14 23:45 | baseball
アジアNo.1
f0098741_2228108.jpg アジアシリーズはすべてTV観戦。行かれれば決勝位は行きたかったけれど、家事などの理由で断念。まあしかし日本シリーズで優勝した段階でもう充分だったので、ややローテンションな気分であるということも理由の一つだ。
 チームは、新庄が抜け、セギノールがパスポートの問題で不在と戦力的には不安な面もある中で、このアジアシリーズもいつもと変わることのない戦いを展開することが出来ている。稲田や紺田もアピールする姿が見られた。力の差はまだかなりあるとはいえ、見事な勝利だと思う。台湾が思いのほか力をつけて来ているのは良いことだ。
 f0098741_23253251.jpg まあなんだかんだ言ってアジアNo.1は素晴らしいことだ。これで今年のファイターズのゲームもすべて終わりだ。こんなに長い間ゲームを観ることが出来るというのは嬉しいもんである。f0098741_23364948.jpg f0098741_23434299.jpg
[PR]
by junbronson | 2006-11-13 23:59 | baseball
公園の樹木も紅葉に
f0098741_16133675.jpg
 上の子が、1年貯金してた小遣いの中からゲームソフトを買いたいというので、歩いて20分のイトーヨーカ堂へ散歩がてら行く。団地の公園を通ると桜の木もいつの間にか紅葉になっている。長いこと暖かめの陽気だったけど、気がつけば肌寒い季節になったという訳だ。
[PR]
by junbronson | 2006-11-06 23:59 | daily life