<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
TBありがとうございました
新庄の襟問題に見るオリジナルを逸脱する「もどき」の弊害。
遅くなりましたがTBありがとうございました。junbronsonといいます。

新庄の襟付きの着こなしは、まるで僧侶のような太いトルマリンループや、一昔前の金のネックレスや、パジャマのようにパンツの裾ののびきった履き方なんかよりはよっぽどスタイリッシュでマナー違反とはとても思えないと思います。
それにこれは襟のあるなしじゃなくて皆と違うという点が問題だったそうですね。それなら日ハムは早速襟付きのユニフォームを作って皆で着こなせば良いのに。広島のベース投げ「危険」Tシャツを見習わなきゃ。
[PR]
by junbronson | 2006-05-22 22:34 | baseball
首位は気分がいい。
 交流戦が始まっても、打撃陣は相変わらずここという時の得点力不足に悩まされるゲームが続いている。でもそれを上回る、投手陣の素晴らしい成績で、とうとう首位に躍り出た。
 GAORAで観戦していても、守備の時は大抵は安心して観ていられる。こんなにどのピッチャーも素晴らしいのは久しぶりだ。
 あとはもう少し攻撃が繋がれば楽勝ペースになるんだけど。小笠原が良いときにタイムリーが出るようになってきたし、稀哲と金子が結構良いのでずいぶん得点も取れるようになってきた。あとはセギノールの復調に期待なんだが、まだかなりかかりそうだ。何となくヒットは出てるんだけど偶然ラッキーなヒットになったって感じだ。どうせなら何ゲームか休んでもらって田中幸雄をスタメンで使って欲しい。彼の使い方もこのままでは調子も出ない。
 まあ何にしても首位っていうのは気分のいいものだ。

5/11 日本ハム4−3中日 ◇札幌ドーム
(勝)マイケル20試合1勝10S
(敗)デニー友利9試合1敗

5/12 日本ハム4-1横浜 ◇札幌ドーム
(勝)八木7試合4勝2敗
(敗)那須野1試合1敗
[PR]
by junbronson | 2006-05-13 12:14 | baseball
襟付きユニフォーム
f0098741_19572142.jpg
新庄がアンダーシャツの襟を出したユニフォームの着こなしが物議を醸した。僕は結構良いんじゃないのという意見だ。新庄らしいと言えばそうだけど、意外とクラシックなイメージなのだ。1900年頃のアメリカではユニフォーム自体に襟付きというものがあったから。
f0098741_20221999.jpg
基本的に襟付きの方が正装に近い。ゴルフもそうだけど、ジェントルマンなスポーツは襟付きが正しいといえる。ベースボールも、ラウンダーズとかタウンボールといわれていたような初期はカラーの高めのシャツに時には蝶ネクタイ、ニッカーボッカーにサスペンダー、帽子なんていう格好で行われていたりした。だんだんユニフォームという服装になってきて襟もなくなってきたんだろう。
f0098741_20491846.jpg
まあそんなことはどうでもいいのだけれど、新庄の襟付きの着こなしは、まるで僧侶のように見える太いトルマリンループや、一昔前の金のネックレスや、パジャマのようにパンツの裾ののびきった履き方なんかよりはよっぽどスタイリッシュだ。マナー違反とはとても思えない。問題があったというなら、それは一人だけだったということだろう。襟付きのユニフォームを新たに考案しても良いなと思う。f0098741_20474740.jpg
[PR]
by junbronson | 2006-05-02 20:47 | baseball
手染め合皮のトートバッグ
急ぎの依頼のバッグをなんとか完成させた。とあるショップのオリジナル手染め生地なのだ。
こういう、通常の生地ではなく、1つしかないようなものを縫製するのは緊張する。失敗するとオジャンだから。簡単な作りに見えるものでも、生地の風合・付属生地との兼ね合い・重なる部分などの条件などで思いのほか作りにくかったりすることがある。これも最後に縫い返してタタキ縫いにする所がちょっとしんどい。
f0098741_2111565.jpg
[PR]
by junbronson | 2006-05-01 23:59 | bag