カテゴリ:media( 13 )
しばらく更新しません
いろいろ発信するツールが増えましたのでブログの必要性が薄れてますね。
ということでしばらくはこのブログも更新しない気がします(現状もうそうなってますが)。
以下のいずれかで情報は発信してますので引き続きよろしくお願いします。

Twitter

Facebook

[PR]
by junbronson | 2011-07-31 13:40 | media
SF翻訳家・浅倉久志 逝去
SF翻訳家・浅倉久志先生が、2月14日(日)午後7時、心不全で逝去されました。
1930年3月29日生まれ。79歳でした。


主訳書にカート・ヴォネガット・ジュニアの『タイタンの妖女』、フィリップ・K・ディックの『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』『高い城の男』『スキャナー・ダークリー』、マイクル・クライトンの『アンドロメダ病原体』、ウィリアム・ギブスン『スプーク・カントリー』、ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア『たったひとつの冴えたやりかた』『輝くもの天より墜ち』などがあります。
 
 浅倉氏は、海外SFを日本に根づかせるためにたいへんな功績を残されました。浅倉氏の翻訳や紹介でSFのおもしろさを教えられたファン・作家・評論家は数知れません。SFの評論では、ジュディス・メリル『SFに何ができるか』や、オールディス&ウィングローヴ『一兆年の宴』などを翻訳しています。
 
 映画や音楽やスポーツにも造詣が深く、英米のユーモア小説も精力的に紹介してきました。ポーリン・ケイルの映画評論集『映画辛口案内』、マイクル・シャーラの野球小説『最後の一球』の翻訳や、『グラックの卵』や『ユーモア・スケッチ傑作展』といったアンソロジーなどの編訳書もあります。ほかにも、ローレンス&ナンシー・ゴールドストーン『古書店めぐりは夫婦で』といったノンフィクション、ロン・グーラートやリチャード・ティモシー・コンロイのユーモア・ミステリなど、多方面の翻訳で活躍してきました。
 さらに、「あとがき」やエッセイの名手でもあり、その文章は、『ぼくがカンガルーに出会ったころ』というエッセイ集にまとめられています。
 
 心から、ご冥福をお祈りいたします。
(ハヤカワ・オンライン 2010/02/17)

知りませんでした。申し訳ない。合掌。
私にとっては何よりもF・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』に尽きます。
そしてマイクル・シャーラ『最後の一球』。
[PR]
by junbronson | 2010-03-04 02:06 | media
iMac 24inch MB418J/Aを購入
f0098741_3151129.jpg

長いこと故障で難儀していましたが、やっとのことでiMac 24inch MB418J/Aを購入しました。
今年の3月に出た機種なのにもう新機種が発売されていて、この型はもうAppleのサイトに出ていないとは!
それにしても10年前のPowerMacG4に比べたら雲泥の差!
モニターが大きくなって作業が楽!

嬉しいんだけどこれから様々な移行作業で、やる前からちょっとウンザリ。
早くHPの更新をしなければ、、。
[PR]
by junbronson | 2009-11-03 03:12 | media
最近読んだ本
最近になって北村薫を初めて読んだ。
名前は知っているけど手にしたことのなかった作家であった。
それを突然だが「スキップ」「ターン」「リセット」の3冊を立て続けに読了。
(1冊¥100-で売っていたのを3冊買って、しかも1年以上手を出さずにいたのだった)

これが中々面白かったんである。
もう少しSF的作品なのかと思っていたけど(その点はちょっと残念)、
青春小説・恋愛小説ということなんだろうね。
ちょっとした感情表現や細かい心理描写とかが、好きな印象の作家だと思った。
[PR]
by junbronson | 2009-10-17 22:37 | media
Macが故障。
2年ほど、我がMac(Power Mac G4 QuickSilver)の調子が悪く、いまいちな状態で過ごしていた訳だが、今回とうとう本格的に駄目みたいである。
PCを立ち上げて30分ほど作業をした段階で、勝手にシャットダウンしてしまうのだ。
その後は何をやっても起動することが出来ず、1時間くらいたって何十回か起動を試みるとやっと立ち上げることが出来る。でも保つのは数十分である。これの繰り返しである。

ノジマで色々聞いたが、結論としては修理不可能のようだ。こういうケースは聞いたことないらしい。
少しネットで調べたけど自分もこういう話は出てこなかったしな。
そもそもG4のQuickSilver自体もうカスタマーの対象外、、。

いい加減新しいのを買えということらしい。
iMacで¥158,000-かあ。とにかく仕事で困るしなあ。
[PR]
by junbronson | 2009-07-16 01:11 | media
ディランのニューアルバム購入。
f0098741_0293355.jpg

買いました!。amazonで予約していたのが先日届いたのだ。

ボブ・ディランのニューアルバム『Together Trough Life』である。

いやーもう素晴しい。ブルースです。グッと来ます。
全曲にアコーディオン!テックス・メックス的な、そしてデルタ・ブルース的な世界だ。
裏ジャケなんてライトニン・ホプキンス?と思わせるような。

ここのところヘビー・ローテーションで聴いているのである。



クリックどん!--->
人気ブログランキングへ
[PR]
by junbronson | 2009-06-04 02:30 | media
忌野清志郎さん死去。
5月2日 23時53分、忌野清志郎が亡くなった。ああ。
ガンの再発治療はさすがにきつかったか。
あまりに早すぎるぜ。ブルースはこれからだろう、。

高校時代からのファンとして無念でならない。
ご冥福を祈るとしよう。
[PR]
by junbronson | 2009-05-03 02:20 | media
Dreamweaverキター。
f0098741_2352331.jpg

先日注文したDreamweaverが到着した。おお!

バッグ製作の傍らインストールする。
GoLive5からのアップグレードなので特別版、カスタマーセンターにてイロイロ手続きをして完了。

ちょっと使うもGoLiveに比べて余りの進化についていけず。
ブラウザでも使い方は見られるが、やっぱりココは技法書が欲しいところ。

ということで本も購入して現在勉強中である。

とりあえずindexページだけ更新したのである。
アップロードがいとも簡単にできるではないか!


クリックどん!--->
人気ブログランキングへ
[PR]
by junbronson | 2009-04-24 00:00 | media
Dreamweaverを注文する。
PCが飛んでOSを入れ直してから、OS9のクラシック環境はやめたため、GoLive5が使えないのだ。
つまりサイトの更新がずっと出来ない状態なのである。

Macで本格的に使えるホームページ制作サイトはどれもこれも高いのだ。
GoLiveの後継はDreamweaverなのだが¥48,000-はする。定価なら¥49,875-だ。
買えないって。それならデジタル一眼レフ買うって。

そんな訳でずるずると放ったらかしだったのである。

数ヶ月前、Adobeのサイトを見てたら、GoLiveの古いバージョンでもアップグレード対象だと気がついた。
それなら¥26,250-だ。まあそれでも個人的には高いんだけどなあ、、っていうこの頃だったのだ。

先日ちょっと予定外の収入が数万あったので、それじゃあということで問合わせして注文したのである。
GW前には届くんかな。

これでやっとサイトの更新が出来るけど、また覚えるのや変換作業で時間がかかっちまうんだろうなあ。



Please Click--->
人気ブログランキングへ
[PR]
by junbronson | 2009-04-17 23:59 | media
HDDの交換作業が大変。
f0098741_22562894.jpg

前々から交換しなければならなかったHDDをやっと交換した。
交換作業自体は至ってカンタンである。面倒なのはOSやソフトの入れ直しである。
バックアップはなるべく取ってあるつもりでいても取りこぼしがある。
なにより今まで通りにすべてのソフトを入れなおすのが面倒で仕方ない。
こういう作業をやり続けている時は、パソコンが本当に嫌になるな。



Please Click--->
人気ブログランキングへ
[PR]
by junbronson | 2009-04-14 23:06 | media